ワンマンツアーを終えて。

記憶が曖昧ですが、少しずつ増えていくリスナーとのやりとりで

あなたはどこに住んでるの?

名古屋。

大阪。

福岡だよ。

北海道から出たことのなかった私は、

交流する人のほとんどが道民か、

都内に住んでる人(出身は不明)だったので、そういう言葉が新鮮だった。

DAOSANとのやりとりで、「モアさん、東京にライブに来て!」

「う~ん、いつ行けるかなあ?」東京でのライブさえもすぐに決められなかった私が

今全国ツアー5公演を終え、これを書いている。まだ信じられない感覚です。

正直チケットの売れ行きが厳しい場所もありました。

インディーズで全国ツアー成功できる人って、本当にすごいなと思います。

人数的な面で言えば、まだまだ成功とは言えなくて。

でもなんとか黒!って話をしたらみんな一緒に喜んでくれて。

最終的に、約200名の動員がありました。(リピータ、完走者含むw)

東京公演は、びっくりするほどみんなガチガチで。会場もとても暗く、私だけが眩しくてw

結構お固い、真面目なライブになりました。(今思えば、ですけどね)

このツアーの準備をしているときに、どうしても伝えたい想いがあると思って

書いた「共に歩く~奇跡~」がオープニングでした。

まだ誰も聞いたことのない曲をツアー初日一曲目でやるのは少し勇気が入りましたが、

この曲以外の選択肢はなかったです。

『 あなたに会えて良かった わたしに会えて良かった? 』

このフレーズがとても印象的な曲になりました。

SNSなんかでもみんなが感想を書いてくれて、チケットの宣伝をしてくれて。

配信ではみんなが集客の相談乗ってくれて。励ましてくれて。

そこには、共に歩く奇跡が現実として私の前にありました。

セトリ予想だって、私の曲を聞き込んでくれて、

タイトルと曲の内容が一致していないと出来ないことで。

メジャーでは曲が知られてることが当たり前でも、

私たちの世界ではそれが当たり前のことではありませんでした。

曲を知ってる。ああ、あの曲ね。あれは新曲だよ

そんな風に話してもらえることがどんなにしあわせなことか。

なんども嬉しくて涙しました。

初めてみんなの前で歌う-sunrise-は、私自身もかなり緊張しながらの歌唱でした。

それでも、あの時の想い。みんなからの想い。地震で被害にあわれた方への想い。家族への想い。

たくさんの想いが溢れて、必死だったのを思い出します。

それすら、もう遥か昔の記憶のようです。

配信では毎晩顔を合わせてるのに、リアルで会うのは初めて。この体感も、

東京公演では一番強かったように思います。

よく聞くのが、「俺(僕)に会ったらがっかりするかも」って言葉です。

何人の方にそれを言われたかわからないくらいみんなが口を揃えてそう言ってた。

だけど、安心してほしい。配信でいつも話していて、直接会って、

悪い意味で、イメージと違ってた人は一人もいませんでした。

ツアーを終えて今この瞬間も思う。みんなのことが大好きだなって。

ただ、次に会う時にお顔と名前が一致しなくても許してね(涙)

私はみんなとの写真がないので、なるべく記憶に焼き付けたつもりではありますが、

どうしても完全じゃないので。その時は、優しくハンドルネームを教えてくれたら嬉しいです。

そうしたら、私の中の記憶も蘇ると思います。

すぐに福岡公演の日。九州ライブが初ということもありおだってしまう。

衣装はとっておきのFOXEYの黒ドレスでした。

鳥渡おしゃれな「HONEYSTYLE」から始まり。「-everlasting-」で終わる。

たくさんの方の涙を目撃しました。福岡公演は、純粋な心を持っている方が特に多かったです。

この日の私の中のハイライトは、「心の所在地」でした。

なかなか言えないことも知らない土地でなら言える。。。。不思議。

みんながそうさせてくれたのかな。しかも今だにその秘密を守ってくれてる。

優しさに感謝。あ、次の日の念願の博多ラーメン美味しかった♡

大阪公演。Peach!で幕開け。

もっと「あそれ!あそら!」みたいに盛り上げてくれる人が多いかな?

大阪っていつもテンアゲやろ?みたいに思っていたのですが、

大阪の外から応援しに来てくれた方がほとんどで(爆)

大阪府民は4、5人でしたでしょうか(笑)でも、最高に楽しかったよ!

大阪での私的ハイライトは「懐かしい唄」でした。

飴ちゃんみんな喜んでくれて嬉しかったです。

こういう気持ちになるから大阪のおばちゃん?はみんな飴ちゃん持ってるのかな。

気持ちがわかった。気がした。

ポケットはけんたおにあげた♡

たこ焼き満喫しすぎて携帯忘れるというトラブル。

しかし、優しい人に恵まれ盗まれず手元に戻る。

流石に大阪ではくいだおれた。1KG増量。(1週間で戻ったけど笑)

名古屋公演。「ネコかぶり」から幕開け。シーンってなってたの

うわあ滑ったなって思ってちょっと焦りました。(笑)

でもそこから徐々にペースアップしていって、TEAMKAZUがとにかくヤバみだったので

みんなの温度も上がってくる。最後-sunrise-で拍手が鳴り止まなかったのも、

人生で初めての経験で。。。

自分の歌が誰かの心にすっと溶け込んだのを、

この目で初めて見たようなそんな気分でした。

拍手が鳴り止まないって、ずーっとずっと憧れていた。

そういう歌を歌いたいってずっと思ってやって来たけど、思いがけない出来事で本当に嬉しかった。

名古屋TEAMMOAありがとう。

そして…..千秋楽、札幌公演。

遠く離れた北海道の地に、道外からもたくさんのTEAMMOAが来てくれた。

当日は雪が降り、時に吹雪いては収まりが、繰り返されていた。

(これが晴れ女vs雪男の戦いだったのか?)

念入りの準備。ヘアセットしてもらうも髪型が変とかかすみ草が咲いてないとか、散々文句言われつつ

それでも頑張ってくれた美容師さんに感謝して。会場に向かう。

1年ぶりに訪れたエルマンゴ。

美子さんとTOMOさんの人柄が現れている、アットホームな会場。

そして音はTOMOさんがかなりこだわっていて、スペシャルな音で聞かせてくれる。

youyaishidaのアドバイスもあり、リハーサルが終わった。

オープニングは「共に歩く~奇跡~」にゃごやネコリミックス。

これで名古屋公演に参加したメンバーは、

名古屋のネコイントロが共に歩くだったのわかってくれるかな。

そんなことを考えながらステージへ。

ああ、帰って来たんだ。。。そういう気持ちになりました。

頑張っってタオルを振ったけど私が練習不足で(笑)

なんどもタオルが目に入ったり髪を乱すなどのシーンが目撃されてしまった。

タオルふり、練習あるのみ!

感情が溢れ出てしまう。それは空気で音に乗ってみんなにも伝わるのかな。

札幌でもたくさんの人が涙してくれて…..

泣き虫フラグ立てられていますが、泣いたのは私だけじゃないよ(笑)

一つ一つのMCが予定してた話とは全く違う話をしだす自分…

大幅に時間ずれ込み本編アンコール合わせて、

休憩なし2時間45分の長々ライブ><笑

地元だから気が緩みすぎ?!次から気をつけます。

時計のくだりに関しては、TOKYOの自宅に、つけてくるはずの時計を忘れ。

性格上、気に入らないものをむやみに増やしたくない、という性格でして

たくさんお気に入りの時計が家にあって、

欲しい時計もいまはないし

あり合わせで購入するのが嫌だったんです。

気にいるものをわざわざ探しに行く時間もないし,,,

でも腕時計は必要だったので、ああいう結果になりました。

役目は終えたので、ゴミ箱にポイ。。。あれ、なんか可愛く見えて来たぞ。

でも暗闇だと時間が全然見えないし、泣く泣くさよならします。。。(笑)

愛雪でみんなで泣いて。しあぽりで合唱して。

他にも全19の中から決めがたいのですが

敢えて選ぶとしたら

昨日の私的ハイライトは「理想世界」でした。

サプライズでケーキもいただいて。

動画があるので、後でTwitterに載せるかもしれません。

たくさんのプレゼントもいただきました。

大切に使わせていただきます♡

心のこもったお手紙もありがとう。

ずっと大事にするね。

はじめての全国ツアー。

最高のツアーにしてくれたのは

ほかでもない、みんなです。

ありがとう!!!!!!

さいこー♡

2018/12/2 MOA

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© MOA UCHIDA